top of page

不安な「面接」…。どうすれば?

看護医療系進学予備校Well-STUDY(ウェル-スタディ)です。


看護医療系入試の特徴の1つとして「面接」がありますね。 学校推薦型選抜や総合型選抜だけでなく、一般選抜でも課される学校があります。公立大学のほとんどは学校推薦型選抜をはじめ個別(2次)試験でも実施されていますね。


「面接」では、医療従事者や受験する大学の志望理由、高校生活で印象に残ったことや身につけたこと、長所短所、最近の気になったニュースなどなど様々なことを聞かれます。


来年受験を控える皆さんの中には、 「話すのが苦手…」 「面接、上手く話せるか不安…」 のような不安を感じる人もいるのではないでしょうか。


上記のように不安を感じている方、問題ありません。これから対策していけば良いのです。 今まで「面接」の対策をしていなかっただけです。 今までやったことのない全く新しいことを最初から上手くできますか?上手くできるようになるためには、「やり方を覚え」、「練習を重ねて」上手くできるようになりますよね。「面接」も同様です。


「面接」対策をするには、基本的な「面接」についての対策を理解し、練習の回数を重ねれば良いのです。ただ、闇雲に練習だけ重ねても、間違ったものを練習してしまうことになります。また、対策を理解していても練習しなければ実際できない場合もありますよね。


「面接」が苦手な方は「面接」の基本的な知識(立居振舞・姿勢・伝え方・回答内容など)を理解し、それをできるまで練習する環境で対策して頂ければと思います。


本校では4月から「面接・志望理由書対策」の授業を対面授業として実施します。面接の基本はもちろん、合格するポイントまで指導します。模擬面接も回数無制限で実施するので練習する環境としても最適です。


気になる方は校舎イベントの、「看護医療系受験【看護医療系入試 差がつく面接・志望理由】」にご参加いただくか、春期講習を受講頂ければと思います。 もちろん、個別にお問い合わせいただいてもご対応できます。


お気軽にお問い合わせくださいね。



最新記事

すべて表示

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page