top of page

入試制度から志望校を決める?

看護医療系進学予備校Well-STUDY(ウェル-スタディ)です。


そろそろ定期テストが近い頃ですね。

特に推薦を受験を検討している高校2年生はしっかりと準備している人が多いのではないでしょうか。


高校2年生は志望校を考えている方も多いと思います。

今回は志望校の考え方についてです。


受験を考える際どうしても、「入試制度」を考えると思います。

受験校を決める際、「入試制度」から志望校を決めるのではなく、自分の志望校に合わせて使える「入試制度」を活用する、です。


学校推薦型選抜や総合型選抜は、学校によって評定平均が要求されます。

評定平均が足りないのに、「はやく決まりたいから総合型・推薦で…」なんて考えだと、選択できる志望校が少なくなります。

その学校が納得できる志望校なら問題ありませんが、そうでない場合は後々悔いが残るかもしれません。


看護医療系入試では推薦の合格者比率も大きいです。

しかし、一般選抜の比率が大きい学校も沢山あります。

また、一般も推薦も求める人材も一緒です。学力検査のある推薦も多いです。


自分の納得のいく志望校に対して、使える入試制度は全部使う、で考えてみるのがおすすめと私は思います。

参考にしてくださいね。





 


 

instagram:コチラ


LINE公式:










最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page