top of page

失敗しない面接回答の準備

看護医療系進学予備校Well-STUDY(ウェル-スタディ)です。


受験生の皆さんが定期テスト前の方が多いでしょうか。

定期テスト対策しっかりやりきりましょう。


ちょっと気が早いですが、「面接」のお話です。


推薦受ける方などは今後、面接の準備をすると思います。

過去聞かれた質問内容などを参考に回答を事前にノート等にまとめておく、などですね。


よく面接準備で「1問1答」で準備する方がいます。

例えば、「長所」を聞かれたら「コレ」を答えよう、などです。

この準備の仕方はオススメしません。


理由は2つ。

1つ目は、「他には??」と聞かれた時に対応が難しいためです。

面接は過去聞かれた質問しかされないわけではありません。その時々によって質問も変わります。

万が一、1つしか準備しておらずすでに回答している場合、アドリブで回答することになります。できる人は良いのですが、緊張している面接でそれが可能でしょうか?不確定要素はできるだけ排除したいですよね。


2つ目は、「対応する質問が際限なく増えてしまう」ためです。

よく聞かれる質問ってたくさんあります。

それを1つずつ全部準備するのは時間も労力もかかります。

しかも、聞かれない可能性もありますし、準備していない質問をされる可能性ももちろんあります…。

受験まで限られた時間しかありません。学科対策や志望理由書も考えなければいけないため、なるべく余計な時間は避けたいところです。


本校では、面接の回答をどんな考えで準備すれば良いのかも授業でお伝えします。

興味のある方は定期テスト明けでも、校舎までお問い合わせくださいね。





 

instagram:コチラ


LINE公式:


最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page